いいこと、あるかな、何か役に立つかな?

                   役に立って欲しいと思っています

いろんないいこと知りたいですね。
世の中にいいことがあったら、是非みんなに知って欲しいし、分かち合いたいものです。
日本が元気になるといいですね。
よろしくお願いします。

プロフィール
■名前:衞藤 孔明

■性別:男
■住所:千葉県千葉市稲毛区
■趣味:色んなことへの挑戦
■好きなこと:現在探し中。
■マイブーム:ホームページ作成に夢中。

あなたは、

      人目の訪問者です。
アイデアを発生させ、プレッシャーに打ち勝つ方法
アイデアを発生させ、プレッシャーに打ち勝つ方法

アイデアを発生させる方法
 アイデアを発生させる方法は、15分でも良いから、寝て、起きること
 15分でも良いから、寝ると、起きた時にアイデアが生まれます

 脳科学的には、起きている時は、側頭葉の中の経験や知識は整理がされていない
のですが、眠っている間に脳の中の経験や知識が整理されて行くらしいのです

 そのため、一度寝て起きると、アイデアが生まれ安くなるようです
 アイデアを発生させるには、考えて考えて考え抜いてから眠ると、起きた時に、更に
アイデアが生まれ安くなるようです

 起きている時でも、アイデアが生まれ安くなる場所が有るようで、脳に外部からの情
報が入らないで、リラックスできる場所、外部からの情報に邪魔されない場所だと、ア
イデアが生まれ安くなるようです


プレッシャーに打ち勝つ方法
 プレッシャーに打ち勝つ方法は、苦しくても笑うこと、人工的に作った笑う表情でも良
いから笑えば、プレッシャーの中でも良い仕事が出来ます

 例えば、口に箸や鉛筆を歯でくわえたままで居る事でも良い
 口角を上げ、笑った表情を作ると、脳が影響を受けポジティブになり、前頭葉が適切
に働き、プレッシャーが有っても的確な判断や良いアイデアを生み出しやすくなるそう
です

 また、脳には、集中モードやリラックスモード等が有るが、プレッシャーが有っても脳
に集中モードを呼び起こす方法があります

 脳の集中モードを呼び起こすことは、脳の前頭葉が無意識で行うことが多いため、
自分の意思ではコントロールは難しいのです

 しかし、何らかの決まり事をして体を動かすと、運動系の神経回路を通じて脳に信号
が送られ、集中モードを呼び起こし、プレッシャーを乗り越えることができます

 
 以上、見聞きしたこと
inserted by FC2 system